Metal Bikes - メタルバイク

ANIMA

ANIMA
ANIMA
ANIMA
ANIMA
Detail
Detail
Detail
NEW

1953年創業のDE ROSAにとって、チタンとは長年スチールフレームを作り続けた過程における「次の」フレーム素材でした。もとより、DE ROSAはスチールフレームの製造を止めるつもりはありませんでしたが、レーシングフレームとしてより軽く、より強く、より信頼性の高い素材を模索した結果、誕生したのがDE ROSAのチタンフレームです。競技機材として一線で活躍した時間こそ短かったものの、登場以来四半世紀にわたり作り続けられるDE ROSAに欠かせないモデルです。そしてその製造に携わる者は、いつの時代も卓越した溶接技術と手間暇を惜しまぬ忍耐力、そしてUgoの理念と自転車への情熱を理解する必要がありました。なぜなら、チタンはUgoが見出した伝統的なスチールの次を担う素材であり、金属素材のひとつの到達点であるがゆえ、DE ROSAはチタンフレームに対して絶対的な自信と大いなる誇りを持っています。それゆえ、DE ROSA Familyのなかでも限られた者だけが火を入れるチタンには、Ugoの魂が宿っている必要があるのです。つまり、現在のDE ROSAでチタンフレームを作り出すUgoの愛弟子であるAlessioや、後継者であるNicholasの存在がUgoそのものなのです。

このように、DE ROSAは多様な想いが交錯するなかでチタンフレームを作り続けるわけですが、このブランドのユニークなところは「伝統」や「創業者精神」を肝要としながらも「先進的」や「進取の気性」などのマインドを持ち合わせているところです。イタリア語で「魂」や「こころ」を意味する最新のチタンモデル“ANIMA”は、チタンフレームのディスクブレーキ化を前提に、シートステイとシートチューブの交点を下げて後ろ三角をコンパクトにしたフォルムや、レイノルズの3Dプリンターで成形したエンドを採用して、伝統の素材と製造手法に現代のトレンドをエッセンスとして取り込みました。長年作り続けてきた素材を使ったモデルに新たな息吹を吹き込む手法は、単に流行を追う愚行でないことは明白です。旧き良きものに新しきを融合させること。それはつまりUgoが築いてきた道であり、常に「次」の模索を続けるDE ROSAのANIMA(魂)であり、すなわち、Ugo De RosaのANIMA(こころ)なのです。

フレーム販売モデル

SPEC

サイズ(ACCS)44・45・46・48・49・50・51・52・53・55
カスタムサイズ
カラーTitanium
BBBB86(86.5×41)
ヘッドセット1-1/8"
フレーム価格本体価格 ¥1,080,000(税別)

BLACK LABEL

ANIMAは規格サイズならびにカスタムサイズともにBLACK LABELです。

GEOMETRY

SIZE BRcm Ccm Fcm Gcm SeatTop cm
44 51 39.80 76 10.4 58 47.5
45 52 40.10 75.30 11.1 58 48.5
46 53 40.20 75 12.2 58.1 49.5
48 54 40.45 74.15 13.7 58.3 51.5
49 54.5 40.55 74 14.6 58.4 52.5
50 55 40.65 73.30 15.4 58.6 53.5
51 56 40.65 73 16.5 59 54.5
52 56.5 40.90 73 17.3 59.20 55.5
53 57.5 40.90 73 18.1 60.2 56.5
55 58.5 41.10 72.30 20.2 60.60 58.5

サイズはACCSです。
SeatTopとはBBの中心からシートバンド上までの実測寸法です。