Carbon Bikes - カーボンバイク

SK Pininfarina

SK Pininfarina
White Glossy
Blue Glossy
Stealth
Champagne
detail
detail
detail
detail
detail
detail
detail
デビューから4 年の歳月を経て、フルモデルチェンジを受けたSK Pininfarina は、前作同様、欧州最大の風洞実験室で空気抵抗を磨き上げ、DE ROSA の新しいロゴとともに発表されました。新ロゴもPininfarina の手によってデザインされ、両者の良好な関係性、そしてディスクブレーキ専用モデルとして設計された新作のSK Pininfarina に対する、DE ROSA とPininfarina の自信と誇りを感じ取ることができます。

性能面以外でも人を惹きつける要素を持ち合わせること。それはDE ROSAのバイクが持つ共通した特徴ですが、そのひとつとして「存在の美しさ」が挙げられます。とりわけ、SK Pininfarinaを目にした貴方は、美しさの中に潜む「色気」を色濃く感じ取れるはずです。空力を軸足としながらも、各チューブの凝った造形やチューブ同士の交わり方、塗装の仕上げなど、見れば見るほどなまめかしく感じることでしょう。本来プロダクトに使う言葉ではありませんが、オーナーとなる方は何物にも代えがたい魅力に引き込まれるはずです。

そのデザインは前作のキープコンセプトです。空力的なアドバンテージを継承しつつ、最新のカーボン素材とその使い方によって更なる軽量化を果たした新しいSK Pininfarina は、エアロロードとしての性能も向上しました。これは前作のデザインが優秀であることの証左であり、新作の実戦においても期待が高まります。短めのリアセンターは空力性能と相まって、ダイレクト感のあるペダリングは俊敏、文字通り空気を切り裂いて突進するモデルとして楽しむことができるでしょう。また、空力性能とプロダクトの色気を高める方策として、新しいSK Pininfarina には全てのワイヤーをフレームに内蔵させる設計を図りました。FSA のACR Systemを採用したハンドル廻りはクリーンで、このモデルが持つ魅力をいっそう昇華させたと言えます。

完成車/フレーム販売モデル

SPEC

サイズ46・48・50・52・54・56
カラー White Glossy
Blue Glossy
Stealth Matt
Champagne(フレーム販売のみ)
コンポーネントSHIMANO ULTEGRA R8000 Disc 11s
ホイールSHIMANO WH-RS170
ハンドル&ステムFSA ACR SYSTEM
BBBB386 (86.5x46)
ヘッドセット1-1.5″ to 1-1.5″
完成車価格本体価格 ¥585000(税別)
フレーム価格本体価格 ¥450,000(税別)

完成車の仕様は、ハンドル/ステム、コンポーネント/ホイールなどが写真と一部異なります

  • 完成車販売モデルはDE ROSAロゴ入りElite製ボトルケージ・selleITALIA製サドルを標準装備(ペダルは付属しません)
  • フレーム販売付属パーツ:Fork・Headsets・Seatpost・Through axle
  • 電子式/電動式/メカニカルコンポーネント対応フレーム

GEOMETRY

SIZEcm Acm Bcm C° D° Gcm Fcm REACHcm STACKcm
46 50.3 8.2 74°60 70°70 56.9 39.6 36.9 47.8
48 51.6 10.0 74°30 70°90 57.9 39.6 37.4 49.6
50 52.8 11.8 74° 71°20 58.7 39.8 37.9 51.4
52 54.1 13.6 73°70 71°40 59.6 39.8 38.4 53.2
54 55.3 14.8 73°40 72°70 58.8 40.0 38.9 55.0
56 56.7 16.6 73°10 72°90 59.6 40.0 39.4 56.8